CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC1,116,601.430.14%
  • ETH20,951.793.84%
  • XRP28.320.27%
  • BCH33,181.620.95%
  • LTC7,708.791.46%
  • EOS441.341.98%
  • ETC679.990.67%
  • XEM4.92-0.05%
  • LSK102.16-1.83%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    米CME、ビットコイン先物の取引制限を2倍に引き上げ 増加するBTC先物需要に対応

        

    米CME、ビットコイン先物の取引制限を倍に引き上げ米デリバティブ大手取引所CMEは、BTC月間先物の取引制限を2倍に引き上げる計画を明らかにした今年に入り取引高が増加傾向にあるビットコイン先物取引の成長に伴い取引制限の引き上げを行う。   ...

     トップに戻る    続きを読む

     PRESS
     , , ,

    関連記事

    トルコ通貨危機で国内の仮想通貨取引が急増、ビットコインはリラよりリスクが低い?

    米国とトルコの関係悪化に伴い、トルコ通貨の“リラ”が急落、世界の金融市場は揺れている。これを受けてトルコ国内で […]

    日本のSBIがスイスのスマート紙幣「Tangem」に出資|「リアル紙幣の感覚でビットコインを扱える」物理的仮想通貨に将来性あり

    日本でも仮想通貨事業を積極的に行うSBIグループ。同社はスイスでスマート紙幣「Tangem」を展開するスマートキャッシュ社に、1500万ドル(約16.4億円)を出資しました。「物理的な仮想通貨」「紙幣のように仮想通貨を扱えるコールドウォレット」として昨年から注目を集めるスマートキャッシュ社の事業は今後さらに拡大しそうです。...

    Ripple(リップル)CEOが語る「XRP価格はいつまでもビットコイン価格に相関しない」

    Ripple社のブラッド・ガーリングハウス最高経営責任者(CEO)は、ビットコイン(BTC)とリップル(XRP […]

    「約160億円分の仮想通貨(暗号資産)が全喪失した?」カナダ取引所CEO”死のリスク”|「QuadrigaCX」は破産申請

    仮想通貨(暗号資産)のリスクの盲点は、もしかしたら「取引所CEOの死亡や行方不明」かもしれません。1月31日、カナダ最大の過疎通貨(暗号資産)取引所の「QuadrigaCX」が顧客から預かっていた160億円相当の仮想通貨をすべて失い、破産申請ならびに債権者保護を裁判所に申し出ていたことが明らかになりました。...

    Bitcoinハッシュレート13%の下落

    Bitcoinのマイニングの総計算力を表すハッシュレートは先週11/4の約54兆回から11/11 には47兆回と約13%の下落を見せた。この間Bitcoinの価格は安定しており、価格による影響ではなく閉鎖を表明したBTC […]

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 1,116,601.430.14%
    Ethereum (ETH) 20,951.793.84%
    XRP (XRP) 28.320.27%
    Bitcoin Cash (BCH) 33,181.620.95%
    Litecoin (LTC) 7,708.791.46%
    Cardano (ADA) 5.112.04%
    NEM (XEM) 4.92-0.05%
    Lisk (LSK) 102.16-1.83%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!