CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC929,700.380.53%
  • ETH19,948.211.35%
  • XRP28.700.64%
  • BCH29,136.040.7%
  • LTC6,400.431.7%
  • EOS369.831.49%
  • ETC507.251.71%
  • XEM4.707.37%
  • LSK86.944.45%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    Ethereum、SerenityのPhase0を来年一月公開の可能性

        

    Ethereumのコアディベロッパーのネット会議が行われ、現状最終アップデートのSerenityの開発は順調に進んでおり、このままいけばSerenityの最初のアップデートのPhase0は2020年の1月という比較的早い […]

     トップに戻る    続きを読む

     PRESS
     

    関連記事

    日本政府、Crypto Garage社を規制のサンドボックス対象に認定|仮想通貨決済システム企業の実証実験OKに

    ロシアをはじめ世界各国で技術の革新や向上に必要とされる「規制のサンドボックス」制度。先日、日本政府は、仮想通貨決済システムを開発するCrypto Garage社を規制のサンドボックス制度の対象に認定しました。同制度の対象として認可が下りたのは3社目になりますが、フィンテック関連企業としては初めてになります。...

    リップル関連で新たなCM放映 英送金企業がインド顧客向けに「Runs on Ripple」

    リップル関連で新たなCM放映リップル関連で新たにCMが放映されたことが確認された。CM映像の作成を行なったのは、英決済システムプロバイダーのTransferGOで、「RunsonRipple」と記載されたCMを英SkyTVのインドチャンネル...

    米連邦準備銀行 2020年Q2まで月600億ドルの米国債買い入れへ

    FRB、来年まで月600億ドルの米国債買い入れへ米連邦準備銀行(FRB)が、今年10月15日より、少なくとも2020年の第2四半期まで、毎月継続して600億ドル(約6兆5千億円)の米国債を購入すると発表した。この目的は、銀行システムに「十分...

    米ナスダック「仮想通貨ビットコイン先物」正式発表|2019年開始予定、Bakktやフィデリティと併せて機関投資家参入の期待高まる

    以前から関係筋レベルのウワサでしかなった米ナスダックの仮想通貨事業の参入。ついに正式発表がなされました。2019年前半に、ナスダックはビットコイン先物取引を開始するとのこと。ナスダックはNYSE(ニューヨーク証券取引所)と並ぶ信頼ある株式市場。そして、BakktはNYSEの親会社により設立された仮想通貨プラットフォーム。年明けへの期待が高まりそうです。...

    「仮想通貨マイニング大手への出資はしてない」ソフトバンク、テンセントが発言|IPO目前のビットメインはコメントを拒否

    大手仮想通貨マイニング企業のビットメインにソフトバンクとテンセントが出資したというニュース。これについて、ソフトバンクもテンセントもいずれも否定をしました。肝心かなめのビットメインはこれに関してコメントを拒否しています。...

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 929,700.380.53%
    Ethereum (ETH) 19,948.211.35%
    XRP (XRP) 28.700.64%
    Bitcoin Cash (BCH) 29,136.040.7%
    Litecoin (LTC) 6,400.431.7%
    Cardano (ADA) 4.79-0.93%
    NEM (XEM) 4.707.37%
    Lisk (LSK) 86.944.45%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!