CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC986,886.000.53%
  • ETH28,963.750.91%
  • XRP46.771.13%
  • LTC15,044.643.64%
  • BCH44,536.810.71%
  • EOS738.440.92%
  • ETC916.440.89%
  • XEM9.330.13%
  • LSK223.020.43%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    【2019年4月12日のニュース】SEC認可のトークン誕生となるか…他

    ハーバード大学などを含む機関がすでにトークンを購入しているプロジェクトが、SECにトークン発行の認可を求めていることがわかりました。 2019年4月12日(金)の仮想通貨ニュースをお送りします。 史上初の「米証券取引委員会公認トークン」発行なるか After rounds of private comments, we’ve publicly filed for a $50M token offering with the SEC.Upon qualification, our...

     トップに戻る    続きを読む

     PRESS
     

    関連記事

    インド、初の仮想通貨ATM企業創業者を逮捕|「違法だから」が理由、仮想通貨取引に”相変わらず厳しい”インド当局

    先日、インド国内で初めて仮想通貨ATMが設置されることとなった件をお伝えしましたが、仮想通貨のインド国内での活用はかなり厳しいようです。ATM運営元であるウノコインの創業者が地元警察に逮捕されました。逮捕に踏み切った理由について警察は「ライセンスなく仮想通貨取引を行ったため」としています。...

    中国の取引所「Binance(バイナンス)」がハッキングの噂を否定!取引再開へ?

    中国の大手仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」でメンテナンス後にアクセス制限が発生し、「ハッキングさ […]

    【2018年3月2日】堅調な推移の仮想通貨相場。世界的な株安は関係なし?

    3月2日の仮想通貨相場は、昨日の下落から一転、ほとんどの種類が回復しています。ただ、回復率はそこまで高くなく5%~10%という感じです。利上げ懸念やトランプ大統領の発言などで株式市場は大幅安になっている中、仮想通貨は堅調な推移と言えそうです。...

    世界銀行、ブロックチェーン企業の送金システム構築に期待|新興国への送金額が過去最高を記録、高い送金コストがネック

    以前、ブロックチェーン技術の重要性に言及した世界銀行。すでに債券発行に活用していますが、本音は送金の効率化やコストダウンかもしれません。同行が発表した発表によれば、2018年、新興国への送金額が過去最高を更新しそうだとのこと。そして、そのネックとなるのが「送金手数料」。現在7%近いコストがかかります。これを3%程度に抑えたいとしています。...

    仮想通貨の取引を全面禁止へ!ジンバブエ中央銀行が政策を実施

    アフリカ南部に位置するジンバブエが思い切った金融政策に出た。 ジンバブエの中央銀行は11日、国内にある全ての金 […]

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 986,886.000.53%
    Ethereum (ETH) 28,963.750.91%
    XRP (XRP) 46.771.13%
    Litecoin (LTC) 15,044.643.64%
    Bitcoin Cash (BCH) 44,536.810.71%
    Cardano (ADA) 9.71-0.3%
    NEM (XEM) 9.330.13%
    Lisk (LSK) 223.020.43%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!