CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC374,925.58-4.11%
  • XRP33.83-2.19%
  • ETH9,815.86-3.71%
  • EOS209.34-4.7%
  • BCH10,009.66-11.12%
  • LTC2,642.67-3.66%
  • XEM7.49-4.54%
  • ETC432.50-1.0%
  • LSK129.46-4.28%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    ”ウォール街の老舗”フィデリティ、仮想通貨取引デスクにリップル(XRP)追加の可能性|「XRP≠有価証券」への期待大

        

    資産運用大手のフィデリティが仮想通貨取引ビジネスを開始する予定があることはすでに仮想通貨業界の周知の事実。気になるのが「どの仮想通貨が取引対象となるのか」です。先日、フィデリティ・デジタル・アセット・サービスのトップが登壇、BTCとETH以外の追加仮想通貨について触れました。その時、候補の一つとして言及されたのがリップル(XRP)です。...

     トップに戻る    続きを読む

     PRESS

    関連記事

    韓国の新しい規制により仮想通貨取引所が一時停止?

    1月30日に韓国で開始された「実名確認入出金サービス」によって、管理銀行は仮想通貨取引所やその活動を行う親企業 […]

    NEM財団、ネム流出の形跡なしと発表 テックビューロ(Zaif)のハッキング事件受け

    NEM.io財団は、テックビューロ株式会社の声明を受け同ブロックチェーン上でハッキングの形跡がないか検証したが、その痕跡はなかったと発表した。スポークスマンであるAlexandra Tinsman氏は、ハードウェアウォレ […]

    GMOコインの「貸仮想通貨」サービス。アルトコインの取扱開始

    仮想通貨取引所のGMOコインが、2018年5月より「貸仮想通貨」サービスにおいて、アルトコインの取扱を開始することを発表しました。対象は、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の4通貨です。...

    フィリピンの英雄ボクサー”マニー・パッキャオ”が仮想通貨発行へ|年内にも発行予定、メイウェザー氏も昨年ICOの広告塔を務める

    フィリピンの伝説ボクサーとして知られるマニー・パッキャオ氏が独自仮想通貨「Pacトークン」を年内にも発行することが明らかになりました。今課題になっているのは、フィリピンの証券取引委員会によるICO規制の枠組みだけであり、これが解決すれば発行が可能になるとのこと。ボクシング界の有名人が仮想通貨にかかわることは珍しくなく、メイウェザー氏もICOの広告塔になったりしています。...

    米ナスダック「仮想通貨ビットコイン先物」正式発表|2019年開始予定、Bakktやフィデリティと併せて機関投資家参入の期待高まる

    以前から関係筋レベルのウワサでしかなった米ナスダックの仮想通貨事業の参入。ついに正式発表がなされました。2019年前半に、ナスダックはビットコイン先物取引を開始するとのこと。ナスダックはNYSE(ニューヨーク証券取引所)と並ぶ信頼ある株式市場。そして、BakktはNYSEの親会社により設立された仮想通貨プラットフォーム。年明けへの期待が高まりそうです。...

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 374,925.58-4.11%
    XRP (XRP) 33.83-2.19%
    Ethereum (ETH) 9,815.86-3.71%
    Bitcoin Cash (BCH) 10,009.66-11.12%
    Litecoin (LTC) 2,642.67-3.66%
    Cardano (ADA) 3.30-3.52%
    NEM (XEM) 7.49-4.54%
    Lisk (LSK) 129.46-4.28%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!