CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC394,142.36-2.09%
  • XRP35.48-2.33%
  • ETH13,210.26-6.05%
  • BCH13,932.46-3.99%
  • EOS261.25-2.57%
  • LTC3,405.32-3.47%
  • XEM6.12-3.1%
  • ETC459.74-2.99%
  • LSK128.69-4.6%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    Fcoin(エフコイン)のアフィリエイトの始め方/やり方は?|紹介の報酬まで徹底解説!

        

    人気海外取引所のFcoinにアフィリエイト(紹介)制度があるのを聞いた方も多いのではないかと思います。 Fcoinアフィあったのか! — C’mon, baby アリトモ (@ari_tomo_crypt) ...

     トップに戻る    続きを読む

     PRESS
     

    関連記事

    仮想通貨全面安、イーサリアムは前日比17%下落|ICO実施企業による”売り”が原因か、専門家曰く「判断は時期尚早」

    仮想通貨が全面安の展開となりました。ビットコインの下落に引きずられるかのようにアルトコインも低迷。とくにイーサリアムの下落が目立っています。この背景にはICO実施企業によるイーサリアム売りが原因だとみられています。...

    イギリス中央銀行総裁「仮想通貨は通貨として機能していない」

    Bank of England(イングランド銀行)総裁のMark Carney(マーク・カーニー)氏は、仮想通 […]

    ビットコイン取引のシェアが1%に?中国での取引量が大幅下落

    Bitcoin.comによると、中国人民銀行(中銀)が6日に、人民元建てでのビットコイン取引量は市場全体におけ […]

    モルガン・スタンレー、仮想通貨ビットコインスワップ取引提供計画|金融機関”仮想通貨デリバティブ開発”への流れ

    アメリカの大手金融機関の一つであるモルガン・スタンレーがビットコインスワップ取引を計画していることがブルームバーグにより明らかになりました。スワップ取引とは、企業間取引で行われる等価のキャッシュフローの交換取引契約です。大手金融機関は、ビットコイン関連のデリバティブ開発に力を入れていくものとみられています。...

    エイベックス他企業は仮想通貨事業を含め定款変更|日本の逆行とはざま

    成長に欠かせない仮想通貨関係の導入の可能性を考え、エイベックスなど異業種30社の定款変更が相次いでいます。日本は仮想通貨に対して早々に整備をしましたが、規制が厳しくなり逆行するように日本は中心にはなれないと指摘されています。仮想通貨の税収は日本を助けたはずですが、日本を見切る「才能ある人材」が海外へ消えようとしています。しかし、企業は将来を感じ定款を変更する逆行構図をどう受け止めるでしょうか。...

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 394,142.36-2.09%
    XRP (XRP) 35.48-2.33%
    Ethereum (ETH) 13,210.26-6.05%
    Bitcoin Cash (BCH) 13,932.46-3.99%
    Litecoin (LTC) 3,405.32-3.47%
    Cardano (ADA) 4.65-2.84%
    NEM (XEM) 6.12-3.1%
    Lisk (LSK) 128.69-4.6%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!