CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC372,362.39-0.09%
  • XRP32.94-0.49%
  • ETH9,798.37-0.74%
  • EOS224.351.75%
  • LTC3,118.274.72%
  • BCH9,348.460.44%
  • XEM6.960.49%
  • ETC416.67-2.24%
  • LSK131.240.29%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    Lightning Networkを用いた仮想通貨交換所を開発

        

    Zigzag.ioと呼ばれるLightning Networkを用いてBitcoinをEthereumやBitcoin Cash、Dashなど他の仮想通貨と交換する新しい交換システムが開発された。このシステムは9月から現 […]

     トップに戻る    続きを読む

     PRESS
     ,

    関連記事

    東京ゲームショウ(TGS)で実感、広がるブロックチェーンゲーム開発の今後や課題ポイントとは?

    先日、千葉県の幕張で、東京ゲームショウ(TGS)が開催されました。私は初めて参加することとなったのですが、色と […]

    ウィンクルボス兄弟、仮想通貨自主規制団体を設立|米bitFlyerなどと共に設立、CFTCなどの規制当局との連携を図る

    アメリカの仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)の経営者であるウィンクルボス兄弟が、米bitFlyerなど他の取引所とともに自主規制団体を設立することになりました。この規制団体ではCFTCなど規制当局との連携を強化し、透明性やセキュリティの向上、説明責任の強化などにつなげていくとしています。...

    ビットコイン財団創設者、「強気市場と弱気市場は2年周期」

    仮想通貨起業家Charlie Shrem(チャーリー・シュレム)氏が、米サンフランシコで開催されたカンファレン […]

    韓国国会に「仮想通貨・ICO課税」法案が提出される|仮想通貨に関する定義も明確化、ICO課税については慎重姿勢

    「仮想通貨産業はブロックチェーンと異なり非課税にする意味はない」___仮想通貨を含めたブロックチェーンなど先端技術について第四次産業革命と位置づけ、支援を行っている韓国ですが、仮想通貨取引については若干否定的なスタンスが否めません。そんな中、先日韓国国会で仮想通貨・ICOに関する課税法案が提出されました。...

    仮想通貨のインフラか「ステーブルコイン」総時価総額30億ドル|増え続けるステーブルコインとは“初心者”

    9月にも新しいステーブルコインが承認され、今や仮想通貨市場で増え続けるステーブルコインは、総時価総額30億ドル(約3400億円)にもなるとか。また直近では、ステーブルコインの代表とも言われる仮想通貨テザーは日次取引量の98%を占めるという報告もありました。今後注目されるという「仮想通貨のインフラ」となるのでしょうか。...

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 372,362.39-0.09%
    XRP (XRP) 32.94-0.49%
    Ethereum (ETH) 9,798.37-0.74%
    Litecoin (LTC) 3,118.274.72%
    Bitcoin Cash (BCH) 9,348.460.44%
    Cardano (ADA) 3.330.11%
    NEM (XEM) 6.960.49%
    Lisk (LSK) 131.240.29%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!