CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC603,174.002.14%
  • ETH19,231.311.93%
  • XRP36.321.42%
  • BCH32,560.822.48%
  • EOS589.052.0%
  • LTC8,579.171.21%
  • ETC664.812.23%
  • XEM7.182.42%
  • LSK223.831.51%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    GMO仮想通貨発行へ「GMO Japanese YEN」GJY|日本円と連動するGMOステーブルコイン

        

    連日続くステーブルコインの話題ですが、大手企業であり仮想通貨関連に加わるGMOまで参戦します。「GMO Japanese YEN」ティッカーシンボルはGJYを、2019年度にアジア地域で発行するとリリース!信用となる裏付けは「GMOが保有・交換価値保証」とし、仮想通貨決済事業への道を踏み出したものと思われます。ますます激戦となるステーブルコインに注目でしょう。 ...

     トップに戻る    続きを読む

     PRESS

    関連記事

    ビットコイン、半年ぶりに「月足でプラス水準」に転換|今後の仮想通貨市場での注目ポイントは?

    ビットコインが6ヶ月ぶりに月足でプラス水準に転換 2月のビットコイン月足チャートが6ヶ月ぶりにプラス水準に転換した。月足で6ヶ月間マイナス水...

    イーサリアムとEOS上で1日300人のユーザーを有するdAppsは8つに留まる

    dApps with more than 300 daily active users…Ethereum: 5EOS: 3Mos...

    「それでも仮想通貨の中心地は”中国”」”アフター・ビットコイン”の著者語る|マイニングの中心は今でもコストの安い中国

    仮想通貨が禁止され、取引自体のボリュームが下がったといわれる中国。事実、中国の人民銀行は「仮想通貨取引が90%から5%に低下したのは政府の規制のおかげ」とICO規制強化に伴う発表の中で述べました。しかし、それでもなお、仮想通貨の話題で”中国”の2文字がなくなることはありません。これについて”アフター・ビットコイン”の著者が5月の講演で実態を語りました。...

    米VC予測「ゴールドマンサックス以外も仮想通貨参入”可能性大”」|無視できない市場規模、ただし課題も

    先日、ゴールドマンサックス(GS)の仮想通貨事業参入が注目を集めました。これについてアメリカのベンチャーキャピタルが「今後はGS以外も仮想通貨事業に参入するであろう」との予測を明らかにしました。数年前と違いもはや無視できない市場規模。その一方、課題もありそうです。...

    仮想通貨狙った攻撃が高度化、セキュリティ対策に必要なこと

    トレンドマイクロは、仮想通貨トレーダーの資産を奪うChrome拡張 「FacexWorm」(フェイスエクスワーム)の手口を公開しました。 Facebook Messenger経由で拡散され、特定のGoogle拡張機能をインストールすると、 ユーザーの認証情報等を奪い、仮想通貨を不正に引き出す被害に遭ってしまいます。 個人でどのようなセキュリティ対策ができるのでしょうか。...

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 603,174.002.14%
    Ethereum (ETH) 19,231.311.93%
    XRP (XRP) 36.321.42%
    Bitcoin Cash (BCH) 32,560.822.48%
    Litecoin (LTC) 8,579.171.21%
    Cardano (ADA) 8.473.92%
    NEM (XEM) 7.182.42%
    Lisk (LSK) 223.831.51%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!