CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC410,875.532.44%
  • XRP36.482.82%
  • ETH13,708.903.2%
  • BCH14,346.072.38%
  • EOS272.641.33%
  • LTC3,598.564.94%
  • XEM6.372.19%
  • ETC489.222.52%
  • LSK141.393.76%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    人気ハードウェアウォレット「TREZOR」を狙ったWebサイトハイジャック事件が発生

        

    多種の仮想通貨を扱える人気のあるハードウェアウォレットである TREZOR を狙ったWebサイトのハイジャック […]

     トップに戻る    続きを読む

     PRESS

    関連記事

    ビットコイン(BTC)が市場全体の下落相場でも強い5つの理由

    ビットコインがファンダメンタルで強い理由 仮想通貨の元祖であるが問題面も不安視されるビットコイン、しかし仮想通貨相場の中でも安定性や下落相場...

    初心者必見!ICOの選び方で損をしないための方法を大紹介

    気になるICOの選び方で失敗しないための方法とは? 最近何かと話題の仮想通貨。 企業のシステムに導入やら、新た […]

    国がみなし事業者にメスを入れる|仮想通貨取引所のセキュリティー徹底比較

    金融庁が、国内すべての「みなし事業者」を検査 金融庁は2月14日、「登録仮想通貨交換事業者」の認可を得ないまま営業している「みなし業者」15...

    世界で”仮想通貨取引所の買収”相次ぐ|ヨーロッパ最大取引所が韓国投資会社傘下へ、日本企業がエストニア取引所を買収

    今年の仮想通貨のトピックの一つとして挙げられるのが「大手企業による仮想通貨取引所の買収」でした。マネックスグループによるコインチェックの買収をはじめ、日本ではすでに登録・みなし登録になっている取引所が相次いで大手企業の傘下に入りました。この潮流は日本だけではありません。国境をまたいだ買収劇が行われています。...

    フィスコ仮想通貨取引所とは?!Zaifと提携&「フィスココイン」価格上昇も注目される「FISCO」の特徴を解説!

    2018年9月に発生した国内取引所Zaif(ザイフ)ハッキング事件の後、ザイフを救済して話題になった仮想通貨取引所「FISCO(フィスコ)」。 ザイフハッキング事件の際にとてもスピーディーな対応を見せたことと、潤沢な資金を持っていること、そして長年に渡り国内の金融業界に携わってきた知見·経験から今後の展開が期待されている国内の取引所です。 さらに、ザイフ提携発表後から、自社発行の「フィスココイン」の価格が上昇していることでも注目されています。 本記事ではフィスコの特徴について解説し...

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 410,875.532.44%
    XRP (XRP) 36.482.82%
    Ethereum (ETH) 13,708.903.2%
    Bitcoin Cash (BCH) 14,346.072.38%
    Litecoin (LTC) 3,598.564.94%
    Cardano (ADA) 5.084.59%
    NEM (XEM) 6.372.19%
    Lisk (LSK) 141.393.76%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!