CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC634,567.15-2.51%
  • XRP53.163.28%
  • ETH20,266.12-1.71%
  • BCH47,460.52-4.03%
  • EOS518.770.1%
  • LTC4,932.18-0.5%
  • ETC881.741.29%
  • XEM10.39-2.64%
  • LSK247.79-3.12%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    【速報】バイナンス代表者CZ:Binanceでシンガポール法定通貨建てのテストを予定

        

    シンガポールで開かれている仮想通貨業界イベント『CumberlandSays』(9月14日~16日)に登壇している、世界最大級の仮想通貨取引...

     トップに戻る    続きを読む

     PRESS
     , , ,

    関連記事

    仮想通貨 EOS(イオス)とは|特徴や今後の将来性について

    EOSとは・特徴・今後の将来性分散型プラットフォームEOS、ならびにそこで発行される仮想通貨EOSについて、仕組みや特徴、今後の将来性まで解...

    禁じ手を発動!ロシアの仮想通貨取引所が価格操作を実施か

    昨晩、東欧の大国ロシアを代表する仮想通貨取引所が、ある種の禁じ手を繰り出した。 同取引所はなんと、強制的に自分 […]

    韓国政府、仮想通貨取引所の個人情報管理を調査|ビッサム(Bithumb)ハッキング事件の余波、保険会社は消極的

    仮想通貨取引所への調査を韓国政府が行うと発表しました。調査対象の重点ポイントは”個人情報管理”。取引所へのハッキング事件の原因は個人情報管理の不十分があるのではとみられている模様です。一方、保険会社はハッキングによる被害の補償については消極的です。...

    ブロックチェーンの”特許”戦争、激化|首位の中国を他企業が追いかける現状…「特許ゴロ」激増への懸念も

    2018年はこれまで以上にブロックチェーン関連特許の申請が行われるであろう、と言われています。直近ではバンカメ(バンク・オブ・アメリカ)など大企業三社が特許申請したことが明らかとなりました。ただその一方、アメリカと中国を中心に「特許ゴロ」が横行することも懸念されています。...

    仮想通貨のロビー活動連合SAIVがアメリカで発足!報酬はXRPの支払いも

    Business Standardの記事によると、Rippleをはじめとする複数の企業でワシントンD.Cでのロビー活動を目的とした団体SAIVが発足しました。 議会やSECへのロビイングにより適用規制決定を推進 SAIV(Securing America’s Internet of Value Coalition)はサンフランシスコに拠点をおく企業で構成され、Rippleを含む複数のスタートアップ企業が含まれています。 彼らは9月27日(木)、超党派の大手ロビー企業であるKlein...

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 634,567.15-2.51%
    XRP (XRP) 53.163.28%
    Ethereum (ETH) 20,266.12-1.71%
    Bitcoin Cash (BCH) 47,460.52-4.03%
    Litecoin (LTC) 4,932.18-0.5%
    Cardano (ADA) 7.11-2.16%
    NEM (XEM) 10.39-2.64%
    Lisk (LSK) 247.79-3.12%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!