CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC735,925.53-0.82%
  • ETH23,323.40-1.28%
  • XRP52.68-0.09%
  • BCH50,562.24-2.0%
  • EOS609.40-0.65%
  • LTC6,045.88-0.8%
  • ETC1,104.170.83%
  • XEM10.79-0.27%
  • LSK331.29-4.29%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    AppleがiPhoneとiPad上での仮想通貨のマイニングを禁止

        

    米アップルは、iPhoneなどで仮想通貨のマイニングを行うアプリ提供を禁止することを 発表しました。これは、App Storeの改訂されたガイドラインに、アプリ内での仮想通貨の マイニングを禁止する項目が追加されることになったためです。 iPhoneでもマイニングができたんですね・・・(^ω^;;)...

     トップに戻る    続きを読む

     PRESS

    関連記事

    ベルギーで28の仮想通貨取引プラットフォームを警戒リストに追加、合計78箇所に

    ベルギーの金融サービス市場庁(FSMA)は9月4日、詐欺の疑いがある仮想通貨取引のプラットフォームの一覧を更新 […]

    仮想通貨に税金がかかるのはいつ?現金化のタイミングは大切

    税金について!仮想通貨を現金化するタイミングは大切 2017年から話題になった仮想通貨。 年末の急騰で多くの投 […]

    リップル(XRP)がスマートコントラクトプロトコル「Codius」を発表!今夏リリースの可能性も

    リップル(XRP)の開発者たちが挑戦する、新しいスマートコントラクトプラットフォームがリリース予定です。 リップルが再開発中のスマートコントラクト・プロトコルであるCodiusのベータ版のリリース。これがBTCやイーサリアムに代わる決済方法として本格採用された場合、BTCやイーサで高い手数料や遅い決済、送金に悩む必要がなくなり、リップルのみで完結出来る。まだ詳細は正式に発表され#ripple #Codius— CBA-VAB (@cbavab) 2018年5月10日 ...

    用語解説「規制のサンドボックス」って何?|ブロックチェーンなど技術促進のための特例措置、イギリスでは活用40%がDTL関連

    仮想通貨やブロックチェーン関連の話題を見ているとき、たまに「規制のサンドボックス」という用語を見かけます。規制のフレームワーク作り真っ只中のロシアでも規制のサンドボックスで議論をすすめたほうがいいという見解も。イギリスでは、規制のサンドボックス活用企業の4割がブロックチェーン関連企業だとか。今回は、仮想通貨・ブロックチェーンの話題で見かける用語「規制のサンドボックス」について解説します。...

    Pantera CapitalのCEOが反撃:仮想通貨が殺鼠剤なら、銀行はネズミだ

    世界三大投資家バフェット氏の批判 バフェット氏は、「仮想通貨は悪い結末を迎えることになるだろう。」「ビットコインは殺鼠剤を二乗したもの」など...

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 735,925.53-0.82%
    Ethereum (ETH) 23,323.40-1.28%
    XRP (XRP) 52.68-0.09%
    Bitcoin Cash (BCH) 50,562.24-2.0%
    Litecoin (LTC) 6,045.88-0.8%
    Cardano (ADA) 8.721.5%
    NEM (XEM) 10.79-0.27%
    Lisk (LSK) 331.29-4.29%
    Noah Coin (NOAH) 0.20072319.51%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!