CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC437,619.610.62%
  • ETH15,913.66-2.55%
  • XRP36.030.34%
  • EOS396.74-1.08%
  • LTC5,313.150.63%
  • BCH15,786.22-3.02%
  • ETC499.49-0.63%
  • XEM4.790.6%
  • LSK138.66-0.73%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    フランス:仮想通貨の所得税率を45%から19%へ引き下げ|最高税率は36.2%に

        

    フランスが仮想通貨の所得税引き下げ 仮想通貨の所得税率を45%から19%へ引き下げたことで、実質最高税率は36.2%になりました。日本の仮想...

     トップに戻る    続きを読む

     PRESS
     , , , , ,

    関連記事

    【速報】NEM(XEM)がBinanceに上場!価格が高騰中!!

    仮想通貨のNEM(ネム、単位はXEM)が海外の大手取引所Binance(バイナンス)に上場したことを、公式がアナウンスしています。 [btn class="rich_yellow"]公式サイトはこちら [/btn] #Binance Lists #NEM ( $XEM )https://t.co/a4NZzAautQ pic.twitter.com/H6Na7LS05W— Binance (@binance) 2018年3月20日 Coincheck...

    米国最長の政府閉鎖が一時停止|目先材料にビットコインETFが消えた今、Bakktや仮想通貨市場への影響は?

    アメリカ政府のシャットダウンが一時停止 昨年12月22日より続いていた政府閉鎖に至っていた問題で、米トランプ大統領は米25日、政府の一部閉鎖...

    テックビューロ、COMSAプラットフォームの事業化に向けた態勢整備の強化

    Zaif取引所などを運営するテックビューロ株式会社は、総合ICOプラットフォーム「COMSA(コムサ)」を仮想通貨交換業ライセンスのもとでのビジネスとして運用するべく、態勢整備の強化に着手したことを発表しました。...

    テックビューロがCOMSAの態勢整備強化を発表

    テックビューロ社がCOMSAの態勢整備の強化に着手したことを発表しています。 2018年2月3日にテックビューロ社によりCOMSA公式サイトから報道関係者向けにアナウンスされたもので、強化に至った背景に加え今後の展開について記載されています。 今後の展開 ICOプラットフォームビジネスを仮想通貨交換業として位置づけるためには、ICOプラットフォームビジネスを資金決済法に定めるルールの下で運用するために必要な態勢を整えることが必要になります。 当社の実施するICOプラッ...

    ”パンプアンドダンプ(Pumb and Dump)”とは何か|相場操縦で利益を得るのが目的、仮想通貨では”草コイン”が狙い目

    仮想通貨界隈にいると、ときどき「パンプアンドダンプ(Pumb and Dump)」という言葉を目にします。先日、ロシアの仮想通貨取引所Yobitが”あえて”仕手告知をし、Twitterで批判が集中しましたが、この仕手行為がまさにパンプアンドダンプでした。パンプアンドダンプとは何か、なぜ批判されるのかなどについてまとめてみました。...

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 437,619.610.62%
    Ethereum (ETH) 15,913.66-2.55%
    XRP (XRP) 36.030.34%
    Litecoin (LTC) 5,313.150.63%
    Bitcoin Cash (BCH) 15,786.22-3.02%
    Cardano (ADA) 5.06-1.18%
    NEM (XEM) 4.790.6%
    Lisk (LSK) 138.66-0.73%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!