CoinCast

仮想通貨の"今"を知るならコインキャスト

  • BTC733,875.321.63%
  • ETH24,998.125.54%
  • XRP48.5231.99%
  • BCH50,632.754.8%
  • EOS637.478.02%
  • LTC6,365.373.96%
  • ETC1,246.532.39%
  • XEM10.235.35%
  • LSK381.16-0.85%
  • 24h変動率 | Source:coinmarketcap.com

    PRESS

    2017年は仮想通貨とブロックチェーンの年になる

        

    ビットコインが過去最高値を超え、とうとう一時15万円台へ突入しました! 中国での爆買いが要因と囁かれる中、日本でも確実に取引量は増えており、2017年は仮想通貨元年になるとの予測もあります。 エキスパートによる予測や、メガバンクの取り組みについてもご紹介します。...

     続きを読む

     PRESS

    関連記事

    ”イーサリアムギブアウェイ(Ethereum Give away)”詐欺に要注意|Vitalik本人Twitter”Not”giving awayと注意

    ここ最近、Twitterでイーサリアムの無料配布詐欺ツィートをよく見かけます。仮想通貨のメディアや有名人になりすまし、”Ethereum give away(ETHを無料配布)”ツィートを流すのです。ETH創設者本人は自らのアカウントに”Not giving away”と付し、注意を呼び掛けています。...

    ビットコインキャッシュ(BCH)がランサムウェアの支払い方法に使われ始めている?!

    五月雨まくらです。フォローお願いします。 Twitter:@samidare_makura タイトルにもありま […]

    新仮想通貨「ペトロ」でベネズエラVSアメリカ|「ペトロ取引禁止」「ペトロは詐欺」もベネズエラではマイナー募集

    アメリカによる経済封鎖によりハイパーインフレに陥り、苦境にあえぐベネズエラ。マドゥーロ大統領はその危機を脱すべく新仮想通貨「ペトロ」構想を発表。国内でマイナーを募集するなど、実現に向けて着々と準備を進めています。一方、既存の経済封鎖が破られることを危惧したアメリカのトランプ大統領は「ペトロを取引するな」という禁止令を発しました。また、ペトロそのものの危うさを指摘する声も出てきています。...

    ビットコイン先物取引量が回復基調、ファンドやETFなどは米SECとの調整がカギ?

    2017年12月半ば以来、低迷してきたビットコイン(BTC)価格と仮想通貨スポット市場は、3週間前ごろから反転 […]

    ベネズエラ、大統領選認められず経済封鎖再開|自国仮想通貨「ペトロ」よりも既存仮想通貨が資産防衛の手段に

    ベネズエラでの選挙ではマドゥロ大統領が再選。ただし、野党やアメリカはこれを認めず、再び経済封鎖が講じられそうです。これに対抗すべくマドゥロ大統領は「ペトロ」決済の場を増やそうとしていますが効果には疑問符がつきます。国民はペトロよりもビットコインやライトコインなど既存仮想通貨をより信用しているのです。...

    Crypto Currency Price24H % Change
    Bitcoin (BTC) 733,875.321.63%
    Ethereum (ETH) 24,998.125.54%
    XRP (XRP) 48.5231.99%
    Bitcoin Cash (BCH) 50,632.754.8%
    Litecoin (LTC) 6,365.373.96%
    NEM (XEM) 10.235.35%
    Lisk (LSK) 381.16-0.85%
    Noah Coin (NOAH) 0.125468-0.51%
    24h変動率 | Source:coinmarketcap.com
    コインキャストに登録して頂ける仮想通貨に関する情報を発信中のサイト様やブログ様を募集しています。RSSで記事を配信している事が条件です。詳しくは「お問い合わせ」ください!